とよた力診断

とよた力診断

とよた力検定の過去問からランダムで10問ピックアップされます。

Q1 明治20年代頃から各地で養蚕が盛んとなり、かつての挙母町でも製糸業が進展しました。現在、近代の産業とくらし発見館として使用されている施設も、蚕業取締所として建てられた施設ですが、何をしていたところでしょうか。

Q2 毎年6月初旬に豊田大橋下周辺で開催される、入場無料の音楽フェスティバルの名称は次のうちどれでしょうか。

Q3 豊田市役所西庁舎地下1階にある食堂の名前は何でしょうか。

Q4 夏の風物詩でもある「やな」ですが、足助地区にある「やな」は次のうちどれでしょうか。

Q5 愛知県三河山間部は芸能の宝庫と言われ、神事や芸能が、神社にある(?)舞台で演じられています。豊田市内にも多くの(?)舞台があり、今年度、(?)舞台を再生し、伝統と創造をテーマに地域文化の創造を目指すプロジェクト「(?)舞台アートプロジェクト2018」が開催されました。(?)に入る文字はどれでしょうか。

Q6 次の町はなんと読むでしょうか?「◯◯ちょう」「◯◯まち」で答えてください。「有洞町」

Q7 次の町はなんと読むでしょうか?「◯◯ちょう」「◯◯まち」で答えてください。「摺町」

Q8 画像のイラストを使用したのぼりやPOPは、とよたの農産物や加工品の積極的な販売に取り組む市内小売店、飲食店に掲示されているものです。このような店を何というでしょうか。

Image?id=28

Q9 次の町はなんと読むでしょうか?「◯◯ちょう」「◯◯まち」で答えてください。「大ケ藏連町」

Q10 矢作川にかかる橋の組み合わせで正しいものは次のうちどれでしょうか。

Image?id=24

WE LOVE とよた活動団体・活動内容紹介

とよたのりのりGO!ダウンロード
とよたのりのりGO!AppStore
とよたのりのりGO!GooglePlay